WordPressが使い物にならない位おかしかったので、サーバーを入れなおした。(WordPress入れなおせばいい話だが)かなり強引に推し進めた。またやる時はきっと見れないけどメモ。WordPressは未だ戻りきってない。

手順として

  1. バックアップ
  2. 仮想鯖の設置
  3. 再インストール・セットアップ

主なデータのある/home以下、ユーザの情報/etc/passwd,/etc/shadow(実際に使ったのはshadowだけ)、/var/log/、/etc/bind/をバックアップした。それからmysqlのバックアップ。前回全データベースをバックアップして痛い目を見てるので、必要なデータベースのみ。


$mysqldump -u root -p データベース名 > 出力先ファイル

次に503エラーを返すだけのサーバを用意する。テスト用に作った仮想マシンを流用。Apacheをインストールして、以下にあるの設定を/etc/apache2/sites-available/defaultに記述。

メンテナンス中画面を出す正しい作法と.htaccessの書き方 | Web担当者Forum

rewriteモジュールを有効化してApacheを再起動。


#a2enmod rewrite
#/etc/init.d/apache2 restart

仮想マシンはローカルのネットワークに直接つながってるので、ルータのポートマッピングをこのマシンに設定。

サーバのセットアップ、WordPressが動くように、ApacheとPHPとMySQLを入れた。そして、バックアップを復元。ポートマッピングを戻した。

メモ:MySQLの復元

$mysql -u root -p データベース名<バックアップしたファイル

おすすめ

関連記事


8月 2nd, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。