窓の杜 – 【REVIEW】動画や3Dゲームも楽しめる高速リモートPCソフト「ファンタジーリモート」

ローカルのリソースも少し消費するらしい。(動画再生程度/追記)操作感はVNCと似たような感じ。さすがにOS内蔵にかなわないか。でも、3Dが使える点はそれ以上。VNCでできなかった音声が飛ばせるのも大きい。インターフェイスは動画プレイヤーや画像ビュワーに近い。暗号化通信できないのはVNCも同じ。LAN外からはSSHのポートフォワーディングを使えばいい。出たばかりで若干不安定。

<a href=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm5898174″ mce_href=”http://www.nicovideo.jp/watch/sm5898174″>【ニコニコ動画】高速リモート制御ソフト「Fantasy Remote」</a>

動画の機能紹介はありがたい。でも、マニュアルがリンク切れしてて、Firefox非対応で、見れなかった。

アマレココ公式ホームページ

おすすめ


1月 23rd, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: ,

Leave a Comment

今使ってるメイン機。9月のはじめに組んだもの。
 MyPC1

[CPU]Intel Pentium Dual-Core E2180 2.0GHz
[M/B]P5K PRO (中古)
[メモリ]バルク S&Mとかいう悪評チップ 2GB*2
[VGA] RH3650-E512HW
[HDD]ST3500320AS 500GB
[FDD]FA404MX
[DVDドライブ]GH20NS10
[ケース]CM690 (展示品)
[電源]KRPW-K500W
[キャプチャ]GV-MVP/RX(中古)

  MyPC2 MyPC3

いろいろ情報を集めた上で、ほとんど価格.comの上位で選んだ。オークションと九十九で揃えた。

CPU:
そんなに性能が必要ないと思って安物にした。コストパフォーマンスはいい。低発熱でOCしても安定。廉価版でもPentiumブランドはさすが。FSBやら固定して、電圧上げたら3GHzまでOCできた。後々VTが無効化されてるのに不自由した。リテールファンでもそんなにうるさくなくて十分冷えた。

マザーボード:
P5K-Eが一番売れてた。それで、ASUSの同系統のP5K PRO。なんとなくこっちにしてみたくなった。でも、糞配線。ケースの中央に大蛇ができてる。

メモリ:
なんとなくオークションで入札したら落ちた。落ちてほしくなかった。調べたら2chにスレが立つほどの糞チップ。エラーとかもなく安定してる。

VGA:
PCゲームはやらないので、動画支援付のRADEON。使いまわしできる部品だから、それなりのものをと。デュアルディスプレイを視野に端子が2基のものを選んだ。統一感と将来性を考えて両方DVI。SAPPHIRE製が良さそうだったので買おうと思ったら売り切れ。ちょうど、玄人志向のVGAのセールがやってた。そこからSAPPHIREのと中身が同じものを。

HDD:
最初からSeagateにしようと思ってた。当時コストパフォーマンスが一番よかった500GB。他がキャッシュ16MBに対して32MBだったので購入。九十九の保証もつけた。1ヶ月で認識しなくなった。初期不良の期間が過ぎてたけど初期不良交換。数日前にその原因がわかった。思いっきりその被害者。
(GALACTIC FUNK | seagateがやばい
修理から帰ってきたのも同じ型。ファームはSD15、これは危ない。

FDD:
カードリーダ内臓。OSバンドルでない。ないと落ち着かない、それだけ。FDDは使わなくてもカードリーダがついてる。

DVDドライブ:
LG電子が良さそうな気がした。その中で売れ筋のもの。

ケース:
当時、価格.comで1位。下置き電源で探した。AntecのSOLOとかP180はちょっと高くて手が出なかった。どちらかと言うと静音より冷却。似た感じのNineHundredは見た目が気に入らなくて、それ以下のThreeHundredは選べない。青いファンを1つ増設。サイドファンがうるさいので底面吸気ファンにした。

電源:
値段の割りにいい電源ということで。電源なら玄人志向でも問題ないはず。サービスコンセントがないのが普通なのは知らなかった。連動OAタップも購入。

キャプチャ:
ゲームのキャプチャ用に低予算で。番組録画で頻繁に使うようになった。唯一64bit非対応のパーツ。32bitOSから離れられない原因になってしまった。

2つ玄人でメモリはバルクで危ない。CPUの予算が異常に低かった。CPUよりメモリ派。ケースファンには換気扇フィルタ。大学で仕入れた中古の15型ディスプレイ×2、サーバに使ってる中古PCについてたキーボード。壊れたマウスの代わりに買ったマウス。黒いのは本体だけ。

九十九がつぶれかけたと思ったら今度はSeagate。

おすすめ


1月 21st, 2009

Posted In: ハードウェア

タグ: , ,

Leave a Comment

はっきり言って使ってなかった。ツールバーがロケーションバーの下に来るのが嫌だった。上に来るように調整するべき所。ツールバーは増やしたくないし、既存のものにはスペースがない。でも、ブックマークレットは使いたい。

考えてみて、出た結論がこれ。 項目をまとめてしまう。

  1. サイドバーを開く
    bmtb1 
  2. 新しいフォルダを作成
    bmtb2 
    名前は無題か短め
    bmtb3 
  3. ツールバーのブックマーク全てを作ったフォルダに入れる
    bmtb4
    一番上がフォルダ1つならボタン1つで納まる。
    bmtb5
  4. ブックマークツールバーの項目を移動する
    bmtb6
  5. 用のなくなったツールバーは表示しない。

結果
bmtb7
便利なボタンの完成。

調子に乗って追加するとメニューバーのブックマークと同じ状態になる。クリックは増えるけど、追加もブックマークレットも使える。

おすすめ


1月 19th, 2009

Posted In: ソフトウェア

Leave a Comment

Windows 7 βが配布されてからVMWare Playerとともに試してみた。Windows Live2009はメッセンジャーが使いにくくて2008に戻した。Live Writer使ってみたらデザインが見れてなかなか使える。

VMWare Playerだけでは仮想マシンの作成できないのでvmx-Makerを使った。機能を完全に生かしきれない。そこでVMWare製品並の作成機能があるらしいVMX Builder

インストールは何も問題なくできた。
win7-1
最後にユーザ名が聞かれた。
win7-2 
ログオン成功。
win7-3 
軽いような気はするが実際よくわからない。メモリを512Mに減らしても動いた。

高機能になったリボン採用のペイント。デフォルトの保存形式がPNGに。

win7-4 
タスクバーが想像以上に使いやすくなってる。 

win7-5 
並び替え。これはいつも不満に思っていた部分。 

win7-6
通知領域。通知だけの表示もできて、スペースの節約。 
win7-7
今までの外観への設定。これは少し安心した。

Windows7はいろいろな面で改善された感じがした。

ネットワークドライバが入らなかったので調べてみるとVMWare Toolsが必要らしい。最新の2.5.1には付属していない。VMWare WorkStationに入ってたVMWare Toolsを作った。インストーラを立ち上げて、その状態で一時ファイルからの抜き取り。インストールする気分じゃなかった。どこかにライセンス的に問題ないと書いてあった。方法は下の記事のコメントを参考にした。

VMware Workstation 6.5 / Player 2.5 (build-118166)-憩いの場

1. VMware-workstation-6.5.0-118166.exe を実行
2. 表示されるセットアップ画面はそのまま触らない
3. エクスプローラーのアドレス欄に %TEMP% と入力してEnter
4. {A3FF5CB2-FB35-4658-8751-9EDE1D65B3AA}~setup というフォルダの中に移動
(人によって名前が違うかも。とにかく長い名前)
5. Tools.cab という書庫を解凍すると windows.iso や linux.iso がある
6. isoをゲストのCDドライブにマウント

isoファイルに長い記号の拡張子がついてたので削除。Toolsのインストール後、ネットワークドライバはドライバの更新でVMWare,Incのドライバを選択してインストール。ついでに3Dグラフィックを試したけど、エクスペリエンスインデックスのWMデコードの調整で止まった。Aeroは試せない。3Dグラフィックはまだ不完全だから仕方ない。

おすすめ


1月 17th, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: , , , ,

Leave a Comment

PHPScriptでどうやって投稿されたか判断させようか迷ってた。簡単なことだった。判断用にフォーム変数を用意するだけ。これで解決できる。

<input type="hidden" name="submit" value="true" />

うは、クイック投稿機能とかWordpress気が利いてる。

追記:
こんなことわざわざするより送信するとき必ずある送信ボタンを使えばいい。

<input type=”submit” name=”submit” value=”送信” />

何か入ってる時点でPHP的にはtrueになる。送信されるボタンはsubmitだけだった。

おすすめ


1月 10th, 2009

Posted In: プログラミング

タグ: , ,

Leave a Comment

あけましておめでとうございます。

引越しでネットがなくなって、繋がってからも半年放置。Wordpressはアップグレードしたらぜんぜん違うものになってた。半年の間にインターンシップがあって、終わってからPCを自作した。

目的を見失ってた。これは日記じゃない。単なる記録、それが目的。日記はmixiでやっとけばいい。それに伴って、今までのはすべて非公開、記録ということで削除はしない。完全CMS利用もやめた。一時期のマイブームだっただけ。ということで、ルートから移動させた。その結果、どんな不具合が出てるかよくわからないけど、気づいたら修正。

ってことで再開。

おすすめ


1月 10th, 2009

Posted In: 雑記

タグ: , ,

Leave a Comment