初期設定、アップデートとsshdのセットアップ

コンソールでは日本語フォントが表示できないが、lennyからrootの言語設定が日本語になっているので、日本語が化ける。環境変数の”lang”を一時的に変更。

#LANG=c

それからアップデートと最初なのでフルアップグレードをする。

#aptitude update
#aptitude full-upgrade

lennyからアップグレードのコマンドが変わってるのでいつも通り使うと警告が出る。

  • dist-upgrade→full-upgrade
  • upgrade→safe-upgrade

それからsshdのインストール

#aptitude install openssh-server

sshdの設定

/etc/sshd#vi sshd_config
# Authentication:
LoginGraceTime 120
PermitRootLogin no
StrictModes yes

rootでのログインを禁止する。

これでsshクライアントで管理できるようになった。

参考
Debian lennyとetchの違い

おすすめ


7月 30th, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: , ,

Leave a Comment

前回作ったVMXファイルにOSをインストール。入れるOSはDebian最新版のlenny。最小限でインストールする。

(さらに…)

おすすめ


7月 30th, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: , , ,

Leave a Comment

サーバの設定をどうしたか忘れて、ごちゃごちゃしてるのも気持ち悪いので再インストールを計画中。そこで、テストサーバを作ろうと思うが、稼動してる実機を使うわけにはいかないので仮想マシンで構築する。

使うもの

  • VMWare Player 2.5.2
  • VMX Builder
  • Debian GNU/Linux 5.02

とりあえず、VMXファイルの作成

(さらに…)

おすすめ


7月 19th, 2009

Posted In: ソフトウェア

タグ: , , , ,

Leave a Comment