Qtを使い始めたのでインストール手順をまとめる。QtにはQt CreatorというIDEが含まれているので他に何も用意しなくても開発が始められる。

Qt Projectのサイトのダウンロードページから"Qt Online Installer for Windows"をダウンロード
install_qt5.1_01

ダウンロードしたファイルを実行
install_qt5.1_02

Nextをクリックして少し待つ
install_qt5.1_03

インストール先とQt Creatorの関連付けを指定する
install_qt5.1_04

インストールするパッケージの選択
Qt Creatorのチェックは外せない
install_qt5.1_05
Qt Maintenance Toolを使って後からパッケージを追加することもできる

変更しなくてもWindowsアプリは開発できるが、Androidアプリの開発をする場合はチェックしておく
install_qt5.1_06

ライセンスに同意する
install_qt5.1_07

スタートメニューのフォルダ名
install_qt5.1_08
そのままで問題ない

Installをクリックしてインストール開始
install_qt5.1_09

UACが出るので許可
install_qt5.1_10

しばらく待つ
install_qt5.1_11

インストール完了
install_qt5.1_12

おすすめ

関連記事


11月 4th, 2013

Posted In: ソフトウェア, プログラミング

タグ: , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。