テレビチューナーカードGV-MVP/RXはlennyではパッケージをインストールするだけで使えたが、squeezeでは使えなくなっている。squeezeでも使うには手を加える必要がある。

受信準備

ファームウェアとツールのパッケージをインストールする。

$sudo aptitude install firmware-ivtv ivtv-utils

再起動して、設定を反映させてから受信テストを行う。

受信テスト

ivtv-tuneで映るチャンネルに変更する。

$ivtv-tune -d /dev/video0 -t japan-bcast -c チャンネル番号

ファイルに書き出す。

$cat /dev/video0 > test.mpg

Ctrl+Cで停止させ、できたファイルを再生してみる。録画はできているが音声が入っていなかった。dmesgを確認すると次のようなものが表示されていた。

i2c i2c-1: Failed to register i2c client wm8739 at 0x1a (-16)

調べてみるとUbuntuでもカーネルが原因で同様の症状が出ていることが分かった。Ubuntuではカーネルを再構築すると正常に動作するので、Debianでも同じ対策を行う。 (さらに…)


5月 20th, 2011

Posted In: ソフトウェア

タグ: , , , ,

Leave a Comment